スタッフブログ

南国からの贈り物☆

今回は、つまさとで獲れた果物についてご紹介します😀


私達が現在実施している、ベランダ菜園も「この果物から始まった」ともいえる、重要な果物です😂(笑)

今年の4月頃に、コロナウイルスの影響で外出・外泊ができない、施設内の行事も中止・・・という事態に、利用者様の中で、やはり「つまらない」という声が聞かれていました。

何かできないか・・・少しでも楽しみがある生活が送れないかと思い、リハビリ科内で悶々とした日々を送っていました😂(笑)


そこで、利用者さんの中で元・農家という方が大勢いた事から・・・では、みんなになじみ深い野菜をつくろう!と。ちょうど、つまさとの3階ベランダが使用できるという事から始まりました☆


何を植えようかと話しをしていると、1人のリハビリ科の職員が「自宅にパッションフルーツがあるよ」と。・・・・・・え、パッションフルーツ?どんな味?色は?と、の連続でした(笑)

では、せっかくなので植えてみようと、第一弾の菜園の住人がパッションフルーツでした🤣(笑)


パッションフルーツについて、私達もあまり知識がなかったのですが、パッションフルーツはアメリカ大陸の亜熱帯地域を原産とするトケイソウ科果物。ブラジルが最大の生産国。近年、ミャンマー北部のゴールデントライアングルでケシ(アヘン)の代替作物として栽培が増えており、ヨーロッパ市場へ進出している。また、台湾、インドネシアなど東南アジア圏でも栽培されている。

日本では、古くは奄美を中心とした南西諸島や東京の島嶼部、鹿児島県沖縄県を中心に栽培されている(栽培面積・生産高ともに鹿児島県が日本一)が、熊本県岐阜県東京都長野県栃木県福島県など各地で栽培が盛んになっている。これら栽培はほとんどがハウスを利用したものだが、露地栽培も可能であり、昔から各地で栽培されていた。近年は、千葉県岐阜県でも露地栽培されている。(Wikipediaより抜粋)


との事です(^^)♪


言わば、南国のフルーツですね♪


植えてみると、徐々に成長していきました***























少し成長した姿です・・・(植えた時の写真がなくて💦)








































つぼみが出来てきました***


そして、






















花が咲きました❁

トケイソウと呼ばれる花で、午前中の早い時間でしかお見掛けできません!

レアです(^O^)☆





















利用者さんに、お水をあげてもらい・・・





















実がなり、大きくなりました(*^-^*)
















そして・・・、実が取れました~😊!!


実がなるまで利用者さんも気にかけてくれており、「いつできるのか」「実の色はどうなのか」と声をかけてくれていました(*'ω'*)

なじみがなかったためか、できるまでは興味深々でした(笑)
















中身はこんな感じです♪

開けてみると、とても良い香り(^O^)

フルーティです☆


現在も、ベランダの他にもリハビリ室にもプランターが置いてあります♪

そして、今もリハビリにくる利用者さんがいつ咲くのを心待ちにしています😁


少しの出来事でも生活の中で、楽しみをもって過ごしていただけたらなと思います😌





ちなみに、リハビリ科内でみんなで食べてみました😄(笑)

酸味の中に、甘さも感じられておいしかったです🥰



■過去記事
介護老人保健施設 つまさと
お問い合わせ 〒319-0304 茨城県水戸市有賀町2228 TEL029-259-7677
© 2016 Seiwakai All Rights Reserved.